浮気調査の依頼方法 – 探偵事務所の選び方

����社TS���������費�親権��

浮気調査をしたいけれど、どうやって依頼すればいいのか分からないという方はたくさんいると思います。そんな方のため、ここでは浮気調査の依頼方法について説明したいと思います。

浮気調査の依頼方法

浮気調査の依頼方法は以下のような行程となります。必要なものやあれば効率よく調査を行うことができるものなどもありますので、準備を怠らないことが大切です。

①インターネットや雑誌を参考に探偵社を選ぶ
探偵社は街角の看板などでも見かけますが、今の時代はインターネットなどからも容易に探すことができます。料金体系など書いてあるケースが多く、料金のおおまかな見積もりも行うことができます。どの探偵事務所にしようか迷っている場合は、一度電話を入れて相手の反応により決めるのも良いと思います。

②面談の予約を入れる
調査の依頼を行うためには、一度事務所を訪れて面談を行う必要があります。ここで料金の見積もりや調査内容など細かい部分を決めることになります。状況にもよりますが、初回の面談で契約まで至るケースは少ないようなので安心してください。

SNS�浮���

③契約を行う
契約内容に納得できたら実際に契約を行い、調査開始となります。契約内容はきちんと確認しておかないと思わぬ費用がかかるケースもあります。その場で確認するのではなく、一度自宅に持ち帰ってゆっくり考えるのも一つの手となります。

依頼時に必要な物

調査を依頼する際に必要な物は以下になります。基本的には対象者の有益な情報をあらかじめ提示することで調査時間の短縮になり、コストを下げることが可能となります。

・対象者の顔写真
これがあると対象を把握しやすいため、調査もスムーズになります。顔写真が無い場合でも、対象者の特徴を細かく説明できるようにしておきましょう。

・対象者の住所・行動パターン
対象者の住所は尾行を行う上で重要な要素の一つとなります。また、行動パターンがある程度分かっていれば、調査依頼の曜日や時間を指定することができますので、調査時間の短縮につながります。

これらの物は仮になくても調査を依頼することは可能となります。しかし、対象者を把握するだけでも多大な時間がかかってしまうため、予め自身で情報を得ておいた方が効率よく調査を行うことができます。

浮気調査の依頼は案外簡単に行うことができます。問題は費用面で、探偵事務所によって大きな幅がありますので、自分の懐と相談して探偵事務所を選ぶようにしましょう。

����社TS���������費�親権��